Blog

アフィリエイトで効果が出やすいブログ有料WordPressテーマ

効果の出る有料WordPressテーマ
ブログ初心者
ブログ初心者

アフィリエイトに本気で取り組むために有料のWordPressテーマに変えようと思うけど、どのテーマがおすすめでしょうか?
アフィリエイトで効果が出やすいWordPressテーマの選び方を教えてください!

 

こんな疑問にお答えします。

 

僕はブログ運営歴2年で、現役でWeb制作副業をやっているWeb系エンジニアでもあります。

クライアントから依頼を受けてWordPressテーマを作ったりもしています。

有料WordPressテーマは無料のテーマに比べて機能が豊富で、アフィリエイトに本気で取り組むのであれば初期投資としておすすめです。

ただ、有料のWordPresssテーマにもいろんなテーマが販売されていて、ブログ初心者がひとつのテーマを選ぶのは至難の技です。

 

そこで、この記事では、WordPressテーマを有料テーマに変更しようと思っているブログ初心者の方に向けて、WordPressテーマを選ぶときの注意点とおすすめのWordPressテーマを紹介します。

WordPressテーマを選ぶ基準4つ

有料WordPressテーマを選ぶポイント

 

WordPressテーマを選ぶときに注意して見ておきたいポイントが以下です。

有料WordPressテーマを選ぶポイント
  • サイトの表示速度が速いかどうか
  • ブログのデザインが自分好みかどうか
  • 多くのブロガーが使っているかどうか
  • 1ライセンスで複数のブログで使えるかどうか

ちなみに、テーマ販売サイトでは「内部SEO対策済み」を謳っているものよく見かけますが、内部SEO対策でできることはぶっちゃけ限られています。

わかりやすい例で言えば「パンくずリスト」を設置しているなどです。

有料のWordPressテーマであれば、どのテーマもこういった内部SEO対策が施されていると考えてもらってOK

ただし、SEOに影響する「ブログの表示速度」はテーマによってかなり差が出るので、注意したいポイントとして挙げました。

以下で詳しく解説していきます。

①サイトの表示速度が速いかどうか

サイトの表示速度はユーザーの離脱やSEOに影響します。

しかも、表示速度は使っているテーマによってかなり差が出るポイントでもあります。

アフィリエイトでは検索上位を狙いたいので、サイトの表示速度を速くするための措置がとられているかが重要なポイントです。

少し専門的になってしまいますが、テーマによって表示速度が違ってくる理由には例えば以下のようなものがあります。

テーマによって表示速度に差が出る理由
  • 読み込みに時間がかかるCSSやJavaScriptが使われている
  • 表示サイズよりも大きなサイズの画像が使われる

WordPressテーマを自分でカスタマイズできる人は、サイトの表示速度を最適化できるのであまり問題ではないかもですが、ブログ初心者は始めから表示速度が速いテーマを選んでおくのが無難です。

②ブログのデザインが自分好みかどうか

自分が作りたいデザインに近づけられるかはほぼテーマで決まります。なので、ブログのデザインはテーマを選ぶ上で大事なポイントです。

テーマによって特にデザインに差が出るパーツは以下です。

デザインに差が出るパーツ
  • 記事の一覧表示
  • サイドバー
  • 記事の見出し
  • ボックス、ボタン、吹き出しなど

テーマを販売するWebサイトには必ずデモサイトが用意されていて、ブログの仕上がりのデザインを確認するのには最適です。

買う前にデモサイトでデザインを確認しておくのがおすすめです。

③多くのブロガーが使っているかどうか

多くのブロガーが使っているということは、それだけ使いやすくて優れたテーマであるということです。

何か設定で困ったときや他のブログのデザインを参考にしたいときも、ネット上で情報が入りやすいというメリットもあります。

多くのブロガーが使っているテーマの情報はたいていのことはググれば一発で知りたい情報が出てきます。

④複数のブログで使えるかどうか

1ライセンス購入すれば複数のブログで使ってもOKのテーマとそうでないテーマがあります。

複数のブログを運営している人はもちろんのこと、今後新しくブログを開設する可能性がある場合は、複数のブログで使えるかどうか確認しておきましょう。

おすすめの有料WordPressテーマ4つ

おすすめの有料WordPressテーマ

 

上記で解説したテーマを選ぶポイントを踏まえて、テーマを比較した結果が以下です。(デザインはあくまで主観です。)

WordPress
テーマ
①表示速度②デザイン③人気度④複数ブログ
AFFINGER5
THE THOR
STORK19×
SANGO
JIN×
DIVER×

 

比較結果を踏まえて、特に僕がおすすめする有料のWordPressテーマが以下です。

おすすめの有料WordPressテーマ

上記のテーマは表示速度が早くアフィリエイトで効果が出やすいテーマと言えます。あとは自分のデザインが好みかどうかで選んでもらえればOKです。

一方、以下のテーマは表示速度が遅く、アフィリエイトで効果が出やすいかという点では他のテーマに劣ります。

表示速度がイマイチのテーマ

上記のテーマは、どうしてもデザインが好きで自分でカスタマイズして表示速度を改善できるという人は選択肢に入ってくるテーマです。

なお、僕のブログでは「JIN」を使っていますが、僕の場合はカスタマイズして表示速度を改善してあります。

以下では、特におすすめのWordPressテーマ4つについて詳しく紹介していきます。

AFFINGER5(アフィンガー5)

AFFINGERのWebサイト

 

AFFINGER5公式サイト

✔︎カスタマイズ性が高い
✔︎表示速度が速い

 

AFFINGER5(アフィンガー5)は、最も多くのブロガーに支持されている万能テーマです。

AFFINGER5の特徴

AFFINGER5の特徴は、なんといってもカスタマイズ性の高さ

カスタマイズ性が高いということは、自分好みのデザインのブログを作りやすいということです。

そして、SEO面で気になるブログの表示速度も速い。

実際にデモサイトのトップページの表示速度をデベロッパーツールで測ってみた結果、ロード時間(ページを完全に読み終わった時間)は、

PCサイト:1.39秒

スマホページ:966ミリ秒

でした。(キャッシュなしの速度)

AFFINGERのロード時間PC AFFINGERのロード時間SP

WordPressテーマ選びで失敗したくないという人は、万能テーマの「AFFINGER5」を選ぶのがおすすめですね。

AFFINGER5の価格

AFFINGER5の価格は14,800円(税込)です。

一度ライセンスを購入すれば、複数のブログで使ってもOKです。

現在Affinger5を購入すると、無料特典としてブログ運営に役に立つプラグインが付いてきます

THE THOR(ザ・トール)

THE THORのWebサイト

 

THE THOR公式サイト

✔︎表示速度が抜群に速い
✔︎アフィリエイトで効果が出やすい

 

THE THOR他のテーマと比べても抜群に表示速度が速いテーマです。

THE THORの特徴

THE THORの特徴は、なんといっても表示速度の速さです。

実際にデモサイトのトップページの表示速度を測ってみた結果、ロード時間は、

PCサイトで538ミリ秒

スマホページで375ミリ秒

でした。

THE THORのロード時間PC THE THORのロード時間SP

これは驚きの速さ!

この速度ならユーザーの離脱を最小限に抑えられて、SEO面でもプラスの効果が得られるでしょう。

アフィリエイトで結果を出したいという人は「THE THOR」がおすすめです。

THE THORの価格

THE THORの価格は16,280円です。

一度ライセンスを購入すれば、複数のブログで使ってもOKです。

他のテーマに比べて価格は少し高いですが、表示速度の速さを考えると投資する価値アリですよ。

STORK19(ストーク19)

STORK19のWebサイト

 

STORK19公式ページ

✔︎モバイルファースト設計
✔︎ブロックエディタが使いやすい

 

STORK19はモバイルユーザーのことを第一に考えて作られたテーマです。

STROK19の特徴

STORK19の特徴は、モバイルファーストに設計されている点です。

実際にこのブログもPCよりもスマホのユーザーの方が多く、スマホユーザーに使いやすく設計されている点は今の時代にあっていると言えます。

また、新しいエディタのGutenberg(ブロックエディタ)に対応したテーマで、Gutenbergでもわかりやすい見た目で編集することができます。

旧エディタはいつか使えなくなる可能性があるので、長い目で見てメリットですね。

Gutenbergで記事を書くという人や今のうちにGutenbergに慣れておきたいという人は「STORK19」がおすすめです。

STORK19の価格

STORK19の価格は11,000円(税込です。

こちらは他のテーマと違って1サイト1ライセンスです。複数ブログを運営している場合は、複数のライセンスが必要になります。

SANGO(サンゴ)

SANGOのWebサイト

 

SANGO公式ページ

✔︎他のテーマにない居心地の良いデザイン
✔︎シンプルisベストなデザイン

 

SANGOは有名ブログ「サルワカ」の運営者が作成したユーザーの居心地の良さを追求したテーマです。

SANGOの特徴

SANGOの特徴は、なんといってもこの独特のデザインですね。

ユーザーが長居してくれるような居心地がいいデザインを考えて作らています。

シンプルなデザインでカスタマイズの自由度はあまり高くないのですが、WordPress初心者には逆に扱いやすいでしょう。

複雑な設定は苦手でSANGOのデザインが好きという人は「SANGO」がおすすめです。

SANGOの価格

SANGOの価格は11,000円(税込)です。

一度ライセンスを購入すれば、複数のブログで使ってもOKです。

有料WordPressテーマを使うメリット

有料WordPressテーマを使うメリット

 

WordPressテーマには無料のテーマもありますが、アフィリエイトで効果を出したいなら有料のテーマを使うことをおすすめします。

実際に僕も最初は無料のテーマを使っていましたが、途中で有料のテーマに変更しました。

有料のWordPressテーマを使うのをオススメする理由は、以下のメリットがあるからです。

有料WordPressテーマのメリット
  • 使える機能が豊富
  • サポートが整っている
  • ブログ初心者でも本格的なブログを作れる

 

順番に解説していきます。

使える機能が豊富

有料のWordPressテーマは無料テーマに比べて使える機能が豊富です。

例えば、「JIN」では以下のようなボックスをエディターから簡単に使えます。

ボックスの例です。

アイコンボックスの例です。

 

また、トップページで重要な記事を目立たせる「ピックアップ」などユーザーが使いやすい機能が付いている点も有料テーマならではです。

ピックアップ(メニュータイプ)

ぶっちゃけ使える機能でいえば、無料ブログとは比べ物にならないですね。

サポートが整っている

有料のWordPressテーマにはマニュアルが用意されています。

JINのマニュアル

設定でわからないことがあれば、マニュアルを見ればだいたいのことが解決します。

マニュアルを見ても解決しなければ、公式サイトから開発者に質問をすることもできます。

JINフォーラム

また、定期的に更新されるため、セキュリティ面やSEO面でも有料WordPressテーマの方が優れています。

ブログ初心者でも本格的なブログを作れる

HTMLやCSSといったWeb系の言語を使えなくても、有料のWordPressテーマなら簡単に本格的なブログを作れます。

ブログのカスタマイズは「外観」ー「カスタマイズ」からほとんどの設定ができるようになっているので、Web系言語の知識は不要です。

カスタマイズ設定画面

有料のWordPressテーマならブログのカスタマイズをさくっと終わらせて、記事を書くことに専念できます。

まとめ:効果が出やすい有料WordPressテーマは4つ

  • 有料WordPressテーマを選ぶポイントは以下の4つ
    ①表示速度が速いかどうか
    ②ブログのデザインが自分好みかどうか
    ③多くのブロガーが使っているかどうか
    ④複数のブログで使えるかどうか
  • おすすめの有料WordPressテーマは以下
    ①AFFINGER5
    ②THE THOR
    ③STORK19
    ④SANGO

 

以上、WordPressテーマを有料テーマに変更しようと思っているブログ初心者の方に向けて、おすすめのWordPressテーマを紹介しました。

 

アフィリエイトで効果が出やすいという点で特におすすめなのが、表示速度が速くSEO面で期待できる「AFFINGER5」と「THE THOR」です。

「STORK19」と「SANGO」も申し分なしのテーマです。

WordPressテーマ価格(税込)特  徴
AFFINGER514,800円カスタマイズ性が高い
表示速度が速い
THE THOR16,280円表示速度が抜群に速い
STORK1911,000円モバイルファースト設計
ブロックエディタが使いやすい
SANGO11,000円ユーザーが居心地のよいデザイン

 

最後はデザインが自分の好みに合うかという観点で、自分に合ったWordPressテーマを選んでもらえればと思います!

 

では今回はこの辺で〜!

ABOUT ME
トモヤ
副業が趣味になってしまったサラリーマンが趣味を語るブログ。 『Web制作』と『ブログ運営』に取り組んでいます。 【経歴】大阪大学大学院工学研究科卒業→某インフラ会社勤務→会社依存の生活を変えるため副業開始