Blog

1つのブログで複数のテーマを扱うデメリット

1つのブログで複数のテーマを扱うデメリット

ブログの記事にしたいことが複数あるんですが、ブログのテーマって複数になっても大丈夫なんでしょうか?
複数テーマを扱うことで、なにかデメリットがあったら教えてください!

こんな疑問に答えます。

 

僕はブログ運営歴2年で、現役でWeb制作副業をやっているWeb系エンジニアでもあります。

結論から言うと、1つのブログで複数のテーマを扱ってもOKです!

特にブログ初心者は複数のテーマを扱って、ブログにできるネタを増やすのはブログを継続するという観点でかなり有効だと僕は思っています。

とはいえ、テーマを決めない雑記ブログよりもテーマをなるべく絞った特化ブログの方が成果が出やすいという特徴があります。

以下では、特化ブログと雑記ブログのメリットとデメリットや複数テーマを扱うときの注意点について解説していきます。

ブログの方向性で悩んでるなら、きっと参考になるはずですよ。

それでは、どーぞ!

テーマによるブログの分類

テーマによるブログの分類

 

テーマによってブログを分類すると、

  • 特化ブログ
  • 雑記ブログ

の2つに分類されます。

順番に解説します。

特化ブログ

特化ブログとは扱うテーマを絞った「狭く深い」ブログのことです。テーマは限定的だけど、扱っているテーマに関する情報は豊富です。

例えば、特化ブログには、

のような人気ブログがあります。

雑記ブログ

雑記ブログとはテーマが決まっていない、または、扱うテーマがたくさんある「広く浅い」ブログのことです。

ただ、ブログ全体の記事量自体が多いこともあるので、雑記ブログすべてが情報量が浅いというわけではないです。

お店で言うと、「ドンキ・ホーテ」みたいなイメージですね。ドンキ・ホーテは特定のグループの商品だけじゃなく、いろんな商品を扱ってますよね。

雑記ブログには、例えば、

のような人気ブログがあります。

特化ブログのメリットとデメリット

特化ブログのメリットとデメリット

 

特化ブログのメリットとデメリットを紹介します。

特化ブログのメリット

特化ブログのメリットは以下です。

特化ブログのメリット
  • ユーザーの信頼を得やすい
  • SEOに強い

順番に解説します。

ユーザーの信頼を得やすい

特化ブログでは限られたテーマについて発信するので、そのテーマに詳しい人だとユーザーに認識してもらえるのがメリットです。

そして、ユーザーの信頼を得られれば、紹介している商品を買ってもらいやすくなります。

なぜ商品を買ってもらいやすくなるかというと、人はモノを買うとき失敗したくないという心理が働くからですね。

例えば、家電を買うときドン・キホーテか家電量販店どっちで買い物したいですか?

家電は値段もそこそこするので、絶対失敗したくないですよね。なので、ほとんどの人は家電量販店で店員を選びます。

ブログも同じです。限られたテーマを扱っている特化ブログは収益化しやすい傾向にあります。

SEOに強い

SEOで大事な要素は「E-A-T」です。

E-A-Tとは、

  • 専門性(Expertize)
  • 権威性(Authoritativeness)
  • 信頼性(Trustworthiness)

の頭文字です。

この3つの要素が高いブログは、Googleから評価されて、検索結果で上位表示されます。

特化ブログは限られたテーマを扱うブログなので、「専門性」が高いブログとしてGoogleに評価されやすい傾向にあります。

特化ブログのデメリット

特化ブログのデメリットは以下です。

特化ブログのデメリット
  • ネタが枯渇しやすい
  • 専門知識が必要

順番に解説します。

ネタが枯渇しやすい

特化ブログは限られたテーマしか扱わないので、ネタが枯渇しやすいです。

書くことがなくなってくるとブログのモチベーションも下がってきて、ブログが続かなくなる危険性があります。

なので、特化ブログは雑記ブログに比べて、継続率が低くなる傾向があります。

専門知識が必要

特化ブログを運営するには、専門知識が必要です。

というのも、限られたテーマについて数十記事、数百記事を書こうと思ったら、そのテーマについてかなりの知識が必要になるからですね。

少なくとも実際に半年以上は取り組んだ経験があるものじゃないと、特化ブログを書くのはなかなかきついですよ。

とはいえ、特化ブログとして書ける経験がなければ、これから始めるのもOK!

雑記ブログのメリットとデメリット

雑記ブログのメリットとデメリット

 

雑記ブログのメリットとデメリットを紹介します。

雑記ブログのメリット

雑記ブログのメリットは以下です。

雑記ブログのメリット
  • ネタに困らない
  • 深い知識がなくても書ける
  • トレンド記事が書ける

順番に解説します。

ネタに困らない

雑記ブログはテーマを絞らないので、記事のネタには困らないです。

日常生活のあらゆることがブログのネタになります。

自由に記事が書けて、楽しく続けられるのが雑記ブログの1番のメリットですね。

深い知識がなくても書ける

雑記ブログではひとつのテーマに対して必ずしも何十記事、何百記事も書くわけじゃないです。

なので、特化ブログに比べると深い知識がなくても記事が書けます。

もし自信のある分野がないなら、雑記ブログから始めてみるのもありですね。

トレンド記事が書ける

特化ブログはテーマが決まっていて、トレンド記事には手が出しづらいのです。

でも、雑記ブログならトレンド記事だって書けてしまいます。

トレンド記事はアクセスを集めやすいので、雑記ブログを書くならトレンド記事に挑戦してみるのもアリですね!

雑記ブログのデメリット

雑記ブログのデメリットは以下です。

ここにタイトルを入力
  • 収益化が難しい
  • SEOに弱い

順番に解説します。

収益化が難しい

特化ブログと逆で、雑記ブログは収益化の難易度が高めです。

ブログで収入を得るのが目的なら、特化ブログの方が有利です。

SEOに弱い

特化ブログと逆で、雑記ブログはSEOに弱いのが難点です。

その分、特化ブログに比べると、ブログの成長に時間がかかる傾向にあります。

とはいえ、雑記ブログでも検索上位を取れないわけじゃなく、記事を積み上げていけば、検索上位を取ることができます。

ブログのテーマを複数扱うときの注意点

ブログのテーマを複数扱うときの注意点

 

ブログのテーマを複数扱うときの注意点は以下です。

テーマを複数扱うときの注意点
  1. テーマをなるべく絞る
  2. 関連性の高いテーマを選ぶ
  3. YMYL分野のテーマと混在させない

順番に解説します。

①テーマをなるべく絞る

ブログのテーマはなるべく絞った方がいいです。

なぜなら、専門的なブログの方がユーザーの信頼を得やすく、収益化しやすいから。

ただし、テーマを絞るとネタが枯渇しやすいので、個人的には3つくらいがちょうどいいと思っています。

②関連性の高いテーマを選ぶ

もしテーマを増やしたいなら、今あるテーマと関連性があるテーマを選ぶのがベターです。

例えば、僕のブログでは主に「Web制作」と「ブログ」について発信していますが、「副業」というテーマでひとまとめにすることができます。

こうすることで、副業に興味がある人ならWeb制作とブログの両方の記事を読んでくれます。

関連性が高いかどうかは、テーマ間で内部リンクを貼って違和感がないかどうかがひとつの基準になると僕は思っています。

③YMYL分野のテーマと混在させない

ブログのテーマはYMYL分野と非YMYL分野を混在させない方がいいです。

その理由は、Googleアルゴリズムが非YMYL分野のテーマもYMYL分野のコンテンツとして認識してしまう可能性があるから。

YMYL分野のコンテンツはGoogleから厳しく評価されるので、SEO的に不利になる可能性があります。

このことについては、GoogleのJohn Meller氏が発言しています。

もしYMYL分野のコンテンツを書きたいなら、別のドメインでブログを立ち上げるのが良さそうです。

ブログのテーマの選び方

ブログのテーマの選び方

 

ブログのテーマ選びにはポイントがあります。それが以下です。

ブログテーマ選びのポイント
  • 自分が関心のあること
  • みんなの関心のあること
  • アフィリエイト商品が豊富であること

1人でテーマを決めると、割と自分が関心のあることだけに注目しがちです。でも、テーマ選びには、そのテーマに需要があるか、商品があるかといった点も大事な要素ですよ。

収入を得るのが目的なら、テーマを決める前にアフィリエイト商品を確認しておかないと、後になって紹介できる商品がないといったことになりかねません。

ASPの登録がまだの人は以下のASPに登録して、商品を確認しましょう。

ブログのテーマの決め方はこちらの記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

ブログテーマの決め方
後悔しないブログテーマの決め方【テーマを決めるポイント3つ】後で後悔しないブログのテーマの決め方には3つのポイントがあります。この記事では、最適なブログのテーマを決めるためのポイントとテーマ例について解説します。...

まとめ:1つのブログで複数のテーマを扱うのはブログを継続する点で有利

  • 特化ブログとは扱うテーマを絞った「狭く深い」ブログのこと
  • 雑記ブログとはテーマが決まっていない、または、扱うテーマがたくさんある「広く浅い」ブログのこと
  • 特化ブログはネタ切れを起こしやすい反面、収益化しやすく、SEOにも強い
  • 雑記ブログはブログの成長に時間がかかる反面、書きたいことを記事にできる
  • ブログのテーマを複数扱う場合は、関連性が高いテーマに絞るのがベター。また、YMYL分野は混在させない。
  • ブログのテーマの選び方のポイントは以下
    ①自分が関心のあること
    ②みんなの関心のあること
    ③アフィリエイト商品が豊富であること

 

以上、特化ブログと雑記ブログのメリットとデメリットや複数テーマを扱うときの注意点について解説しました。

雑記ブログはブログの成長に時間がかかるというデメリットはありますが、書きたいことを記事にできるので、継続しやすいです。

途中でやめてしまっては元も子もないので、ブログ初心者は複数のテーマのブログを無理なく続けていくのは有効な手段ですよ。

まとまった記事数になったら、特定のテーマだけを別の特化ブログに移行するという方法もあります。

ということで、複数テーマを扱いたいなら全然OKだと僕は思います!

ぜひ今後のブログの方向性の参考にしてください!

 

では、今回はこのへんで〜!

ABOUT ME
トモヤ
副業が趣味になってしまったサラリーマンが趣味を語るブログ。 『Web制作』と『ブログ運営』に取り組んでいます。 【経歴】大阪大学大学院工学研究科卒業→某インフラ会社勤務→会社依存の生活を変えるため副業開始