Blog

ブログ記事の正しいパクり方【ブログ初心者の必須スキルです】

ブログ初心者
ブログ初心者

ブログを書いても一向に検索順位が上がりません。
上位表示されている記事をパクれば、僕の記事も上位表示されるんでしょうか?

こんな疑問に答えます。

 

僕はブログ運営歴2年で、現役でWeb制作副業をやっているWeb系エンジニアでもあります。

結論から言うと、上位表示されている記事をパクれば上位表示が可能です。

むしろブログ初心者ほど上位表示されている記事をパクらなければ、上位表示は難しいですね。

ただ、最初に断っておきたいのは、何も記事を丸パクりしろと言っているわけではないということ。

検索上位の記事を丸パクリしてもGoogleからペナルティを受けて検索上位は取れないし、著作権違反で訴えられる可能性すらあって何もメリットはないですよ。

以下では、ブログ初心者が検索上位を取るためのブログ記事の正しいパクり方について解説します。

記事をいくら書いても100位圏内にも引っ掛からなくて悩んでいる人に参考になるはずです。

それでは、どーぞ!

初心者ほどブログ記事をパクるスキルが必要【理由2つ】

初心者ほどブログ記事をパクるスキルが必要

 

ブログ初心者ほど、検索で上位表示をとるために他のブログの記事をパクるスキルが必要です。

以下でその理由を解説します。

初心者はドメインパワーが弱くアクセスが少ない

Googleが記事の質を判断する材料に、

  • ドメインパワー
  • 記事の内容
  • アクセス後のユーザーの行動

といった要素があります。

本当は他にもたくさんの要素がありますが、ここでは大事な3つの要素に絞っています。3つの総合力で記事の質を判断していると考えてください。

このうち、ブログ初心者はドメインパワーが弱く、アクセスがほとんどないですよね。

なので、ブログ初心者ほど質が高い記事を書くことが大事になってきます。

検索上位の記事は模範解答

検索で上位表示されている記事は、Googleから質の高い記事だと判断された言わば「模範解答」です。

なので、上位表示されている記事を完全に無視した独自性の高い記事を書いてもGoogleに評価されづらいんですね。

ブログ初心者の場合はドメインパワーが弱く、アクセスがほとんどないので、100位圏内に入るのも難しいはずです。

対して、もともとアクセスが多いブログであれば、記事の滞在時間が長いなどのユーザーのいい行動が評価されて、徐々に順位が上がっていきます。(←ユーザーに評価される記事を書くことが前提です)

解決策は上位表示されている記事を正しくパクること

残念ながら、上記で書いたことが現実です。

でも、検索で上位表示されている記事を正しくパクるスキルを身につければ、ブログ初心者でもちゃんと上位表示を取ることができますよ。

以下でそのコツを解説していきますね。

ブログ記事をパクるコツ

ブログ記事をパクるコツ

 

ブログ記事をパクるコツは以下の3つです。

ブログ記事をパクるコツ
  • 検索意図をパクる
  • 記事構成をパクる
  • 極力内容は見ない

順番に解説します。

コツ①:検索意図をパクる

キーワードの検索意図を正しく理解するために、必ず上位表示されている記事を参考にします。

その理由は、検索意図に沿った記事が書けているからこそ、Googleに評価されているから。

検索意図のパクり方

検索意図(=ユーザーの悩み)を理解しやすいのが導入文です。

例えば、この記事だと吹き出しの部分。僕の場合は、ここでユーザーの悩みを表現しています。

検索意図がわかる場所の例

吹き出しで書かれていないブログもありますが、そういった場合でも導入文の中に書かれている場合がほとんど。

上位表示されている記事の導入文を見て、ユーザーのどんな悩みを解決しようとしているのかを探します。

検索意図が理解できたら、自分の記事に取り入れましょう。

コツ②:記事構成をパクる

上位表示されている記事で参考にするのは「H2見出し」です。

上位表示されている記事をいくつか見ると、共通して含まれている「H2見出し」があります。これはユーザーの悩みを解決するために、必ず必要な見出しです。

上位表示されている記事のもくじを見て、共通して含まれている「H2見出し」を自分の記事に取り入れましょう。

なお、僕の経験上、H2見出しの文言をあまり変えない方がGoogleから評価されやすいです。個性を出そうとして、元の文言から離れすぎないように注意してください。

記事構成の作り方は以下の記事で解説しているので、参考にしてください。

ブログ記事構成の作り方
ブログ記事の構成を作る3つの手順【Googleに評価される記事を書くコツ】ブログの記事構成を作る作業は、記事の見出しや内容を決める大事な作業です。この記事では、ブログの記事構成を作る手順と記事構成を作るときの注意点を解説します。記事が100位圏内にも入らないと悩んでる人は必読です。...

コツ③:内容は見ない

上で挙げた導入文ともくじを見たら、それ以外はなるべく見ない方がいいです。

というのは、記事の中身まで見てしまうと、どうしても自分の記事が同じような内容になってしまうからです。

同じような内容の記事を書いても、自分のブログよりもドメインパワーが強いオリジナルの記事には勝てません。

H3見出し以下は上位表示されている記事と違っていてもGoogleからはちゃんと評価されるので、オリジナルの記事を書きましょう。

ブログ記事をパクるときの注意点

ブログ記事をパクるときの注意点

 

ブログ記事をパクるときの注意点を解説します。

当然コピペは禁止

ブログ記事をコピペするのは当然NGです。

たとえ、検索上位の記事を丸パクリしたとしてもGoogleからペナルティを受けるだけで、検索上位は取れません。

著作権違反で訴えられる可能性だってあります。

検索意図とH2見出しについては上位表示されている記事を参考にしますが、記事の内容は必ずオリジナルのものを作りましょう。

どの記事よりもユーザーの役に立つ記事を目指す

記事の内容は他のどの記事よりもユーザーの役に立つことを意識しましょう。

正しく記事をパクれば検索順位は改善するはずですが、最終的な検索順位はアクセス後のユーザーの行動が反映されます。

Googleだけじゃなく、ユーザーのことをちゃんと意識した記事を作らないと、検索1ページ目に表示されるのは難しいですよ。

他のどの記事よりもユーザーの役に立つことを意識して記事を作っていれば、徐々に検索順位は上がっていくはずです

まとめ:ブログ記事を正しくパクって検索上位を狙おう

  • ブログ初心者は上位表示されている記事を正しくパクらないと上位表示を狙うのは難しい
  • ブログ記事を正しくパクるコツは以下
    ①検索意図をパクる
    ②記事構成をパクる
    ③極力内容は見ない
  • H3見出し以下はオリジナルの内容を書く

以上、ブログ初心者が検索上位を取るためのブログ記事の正しいパクり方について解説しました。

 

記事をいくら書いても100位圏内にも引っ掛からなくて悩んでいる人は、この記事で説明した正しいパクり方ができれば検索順位が改善するはずですよ。

結果が出ているか確認するために、記事を書いたら必ず検索順位の動きをチェックするようにしてください。

検索順位のチェックには「RankTracker」というツールが役に立ちます。

RankTrackerの使い方や導入方法については、こちらの記事で解説しているので参考にしてくださいね。

ランクトラッカーとは
【SEO必須ツール】RankTrackerの使い方と導入方法を徹底解説まだキーワードの検索順位をひとつずつチェックしてるんですか?その作業RankTrackerを導入して合理化しましょう。この記事ではRankTrackerの使い方と導入方法を詳しく解説します。...

 

ではでは〜!

ABOUT ME
トモヤ
副業が趣味になってしまったサラリーマンが趣味を語るブログ。 『Web制作』と『ブログ運営』に取り組んでいます。 【経歴】大阪大学大学院工学研究科卒業→某インフラ会社勤務→会社依存の生活を変えるため副業開始