Blog

【厳選】ブログにおすすめのフリー素材サイト10選

【厳選】ブログにおすすめのフリー素材サイト10選
ブログ初心者
ブログ初心者

写真やイラストを使っておしゃれなブログに仕上げたいです。
いい感じの画像をダウンロードできるフリー素材サイトを教えてください!

こんな疑問に答えます。

 

僕はブログ運営歴2年で、現役でWeb制作副業をやっているWeb系エンジニアでもあります。

ブログで使う画像には、

  • ユーザーの興味を惹く
  • ユーザーの飽きを防ぐ
  • ブログの世界観を表現する

といったいろんなメリットがあり、ユーザーに長く滞在してもらうために大事な要素です。

ただ、自分で写真を撮ったり、オリジナルの画像を作ったりするのはかなり手間がかかります。

そういったときに役立つのがフリー素材サイトです。

有料のものから無料で使えるもの、イラストが豊富なものからベクター画像が豊富なものなどサイトの特徴があります。

国内外にはかなりたくさんのフリー素材サイトがありますが、以下では、僕がおすすめするブログに使えるフリー素材サイトを厳選して紹介していきます。

用途に応じて紹介するので、きっと気に入るものがあるはずですよ。

それでは、ど−ぞ!

フリー素材とは?

フリー素材とは?

 

フリー素材の「フリー」とは著作権フリーのことで、著作権の保護期間が切れていたり著作権を放棄している素材のことです。

ただし、言葉の意味自体は曖昧に使われていて、フリー素材を謳っているサイトでも著作権を放棄していない場合がほとんどです。

利用規約の範囲内で使える素材といった意味で理解しておくのがいいと思います。

利用規約を守る必要はありますが、フリー素材はブログを書く上でかなり便利なものなので積極的に使っていきましょう!

ブログにフリー素材を使うメリット

ブログにフリー素材を使うメリット

 

ブログにフリー素材を使うメリットは以下です。

フリー素材を使うメリット
  • ユーザーの興味を惹く
  • ユーザーの飽きを防ぐ
  • ブログの世界観を表現する

順番に解説します。

ユーザーの興味を惹く

画像はユーザーの興味を惹きます。

例えば、アイキャッチ画像。記事一覧画面にタイトルを並べるだけよりも、内容を表現するアイキャッチ画像がある方がユーザーの興味を惹きますよね。

その結果、たくさんの記事を読んでもらえれば、ユーザーの滞在時間を伸ばすことができます。

ユーザーの飽きを防ぐ

適度な頻度で画像をユーザーの飽きを防ぎます。

例えば、ブログでフリー素材を使うことが多いのがH2見出しのあとの画像です。これはユーザーの箸休め的な意味合いで使います。

ユーザーの飽きを解消して離脱を防ぐことができれば、ユーザーの滞在時間を伸ばすことができます。

ブログの世界観を表現する

同じ系統の画像を使うことでブログの世界観を作ることができます。

例えば、有名なブログサイトのサルワカはアイキャッチ画像が統一されていて、ブログの世界観が表現されていますよね。

ブログの世界観を作り出すことで、ユーザーにブログの存在を印象付ける効果があります。

ブログにおすすめのフリー素材サイト

ブログにおすすめのフリー素材サイト

 

ブログにおすすめのフリー素材サイトを用途別に紹介していきます。

万能タイプ

写真、ベクター画像、キャラクターなどいろんな用途に使えるフリー素材サイトを紹介します。

shutterstock【有料】

shutterstock
商用利用加工
クレジット表記不要会員登録必要

 

shutterstockブロガーに人気の海外のフリー素材サイトです。

人気の秘密は、画像の質が高いことと圧倒的な量です。素材の数はなんと3億4000万点以上

その分、料金は高めに設定されています。shutterstockの定額プランの料金設定は以下のとおりです。

年間プラン前払い月額プラン
画像10点35,000円
(約2,917円/月)
6,000円
画像50点120,000円
(約10,000円/月)
15,000円
画像350点200,000円
(約16,667円/月)
25,000円
画像750点250,000円
(約20,833円/月)
30,000円

 

買い切りのオンデマンドパックもありますが、定額プランよりもかなり高く設定されているので、shutterstockを使うなら定額プランがおすすめ

費用はかかりますが、高品質な画像で他のブログと差を付けたいならshutterstockを使う価値はあります。

freepik 【一部有料】

freepik
商用利用加工
クレジット表記必要
(プレミアム会員は不要)
会員登録なしでも使用可能

 

freepikコスパが最強の海外のフリー素材サイトです。僕のブログでも愛用しています。

素材の数も4,500万点とかなりの数です。

freepikは無料でも使えるのですが、以下の制限があります。

無料で使う場合の制限
  • プレミアム画像はダウンロードできない
  • 会員登録していない場合は1日3回のダウンロード制限
  • 無料会員している場合は1日10回のダウンロード制限

一方、有料会員なら1日100回のダウンロード制限なので、実質無制限のようなものです。

有料会員の料金は、

  • 月額プラン9.99EUR(約1,300円)
  • 年間プラン89.99EUR(約11,900円、約990円/月)

とshutterstockの画像50点の年間プランと比べて10分の1程度なので、freepikのコスパは本当に最強ですよ。

PIXTA【有料】

PIXTA
商用利用加工
クレジット表記可能な限り必要会員登録必要

 

PIXTA日本の人物画像や風景が豊富な国内のフリー素材サイトです。

素材の数は6,230万点以上と国内最大級です。

PIXTAの料金設定は以下のとおりです。

年間更新プラン月々更新プラン
画像3点23,760円
(約1,980円/月)
3,630円
画像10点76,560円
(6,380円/月)
9,900円
画像100点198,000円
(16,500円/月)
24,970円
画像350点299,640円
(24,970円/月)
59,400円
画像750点353,760円
(29,480円/月)
69,300円

 

shutterstockと比べても高めの値段設定となっていますが、高品質な日本の画像を使いたい場合におすすめです。

写真が豊富なサイト

写真が豊富なフリー素材サイトを紹介します。

O-DAN

O-DAN
商用利用素材による加工素材による
クレジット表記素材による会員登録素材による

 

O-DANは厳密にはフリー素材サイトではなく、いろんなフリー素材サイトから画像を検索するサービスを提供しています。

検索対象にはPixabayやUnsplashなど海外の有名なフリー素材サイトが含まれるので、O-DANを使えば、かなりの数の写真素材をカバーできます。

O-DANの検索サービスを使うのに会員登録は必要なく、検索回数にも制限はありません。

ただ、画像を使う場合はそれぞれのフリー素材サイトの規約に従う必要があるので、その点だけは注意して活用してください。

GIRLY DROP

GIRLY DROP
商用利用加工
クレジット表記不要会員登録不要

 

GIRLY DROPガーリーな写真が豊富な国内のフリー素材サイトです。

素材の数はあまり多くないですが、質の高いガーリーな写真を無料でダウンロード数の制限なく使用することができます。

女の子なデザインのブログに仕上げたい人におすすめですよ。

ベクター画像が豊富なサイト

ベクター画像が豊富なフリー素材サイトを紹介します。

unDraw

unDraw
商用利用加工
クレジット表記不要会員登録不要

 

unDrawオリジナルのベクター画像を扱っている海外のフリー素材サイトです。

おしゃれで洗練された画像を無料でダウンロード数の制限なく使用することができます。

ベクター画像の色を変更できるので、ブログのメインカラーと合わせて、おしゃれなブログに仕上げることができます。

Pixabay

pixabay
商用利用加工
クレジット表記不要会員登録不要

 

Pixabayクリエイター投稿によるベクター画像が豊富な海外のフリー素材サイトです。

2,300万点以上の素材を無料でダウンロード数の制限なく使用することができます。他のサイトに比べてベクター画像を豊富に扱っていて、その数は10万点以上

クリエイターの投稿したベクター画像を検索するなら、FreepikとPixabayを使えばかなりの数の素材をカバーできます。

キャラクターが豊富なサイト

ブログの吹き出しなどに使えるキャラクターが豊富なサイトを紹介します。

いらすとや

いらすとや
商用利用加工
クレジット表記不要会員登録不要

 

いらすとやオリジナルのイラストを扱っている国内のフリー素材サイトです。

かなり有名なサイトで、いろんなところで見かけますね。このブログの吹き出しキャラもいらすとやのキャラクターを使っています。

種類が豊富で、きっと気にいるキャラクターが見つかるはずです。

イラストAC【一部有料】

イラストAC
商用利用加工
クレジット表記不要会員登録必要

 

イラストACクリエイター投稿によるイラストが豊富な国内のフリー素材サイトです。

無料会員は検索回数5回、ダウンロード回数9回までという制限がありますが、ブログに使うイラストならダウンロード数は多くないはずなので無料の範囲で使えるはずです。

いらすとやとは違うタッチのイラストが見つかるはずです。

ブログにフリー素材を使うときの注意点

ブログにフリー素材を使うときの注意点

 

ブログにフリー素材を使うときの注意点を解説します。

利用規約を確認する

フリー素材を使うときは規約を必ず確認しましょう。特に確認すべきなのが以下の点。

フリー素材を使うときに確認すること
  • 商用利用可能か?
  • クレジット表記は必要か?
  • 加工が必要な場合は、加工が可能か?
  • 利用目的に制限があるか?

フリー素材と言えども著作権はクリエイターに属する場合がほとんどです。

トラブルにならないように、使用するときは利用規約を守りましょう。

同じ素材が複数のサイトに登録されていることがある

同じ素材が複数のフリー素材サイトに登録されている場合があります。

例えば、shutterstockに登録されている画像がfreepikにも登録されていていることがよくあります。その場合は、freepikを使う方がコストが抑えられます。

使いたい素材がある場合は、他のサイトにも登録されていないか確認してみましょう。もしかしたら安く使えるかもしれません。

まとめ:フリー素材を使ってブログをオシャレにしよう

  • フリー素材は利用規約の範囲内で使える素材といった意味で理解しておくと良い
  • フリー素材を使うときは以下に注意する
    ①利用規約を買う人する
    ②同じ素材が複数のサイトに登録されていることがある

 

以上、ブログに使えるおすすめのフリー素材サイトを厳選して紹介しました。

今回紹介したフリー素材サイトまとめると以下です。

  • shutterstock:高価だが、高品質な素材が大量にある
  • freepik:一部有料だが、コスパが最強
  • PIXTA:高価だが、日本の人物・風景画像が豊富
  • O-DAN:多くのサイトから写真素材を検索できる
  • GIRLY DROP:ガーリーな写真素材が豊富
  • unDraw:おしゃれなオリジナルベクター画像を提供
  • Pixabay:無料のベクター画像が豊富
  • いらすとや:オリジナルいらすとを提供
  • イラストAC:一部有料だが、イラストが豊富

ぜひこの中から、お気に入りのフリー素材サイトを見つけてくださいね!

 

では、今回はこの辺で〜!

ABOUT ME
トモヤ
副業が趣味になってしまったサラリーマンが趣味を語るブログ。 『Web制作』と『ブログ運営』に取り組んでいます。 【経歴】大阪大学大学院工学研究科卒業→某インフラ会社勤務→会社依存の生活を変えるため副業開始