Blog

ブログURLの決め方【決めるポイント3つと型3つを紹介】

ブログURLの決め方【ポイント3つと型3つ】
ブログを始める人
ブログを始める人

ブログのURLを何にするか迷ってます。
どんなURLにするのがいいんでしょうか?
URLを決めるポイントがあれば教えてください!

 

こんな疑問に答えます。

 

僕はブログ運営歴2年で、現役でWeb制作副業をやっているWeb系エンジニアでもあります。

ブログのURLを決めるのは、「RPGの主人公の名前を決める」のに似ています。

その理由は、後になっての変更にはSEO上の大きなリスクがあって、後で変更が効かないからです。

僕はこのブログのURLを決めるとき適当に決めてしまったので、正直「ミスったなー」というのが本音。

僕と同じように後悔しないために、URLはしっかり考えて決めましょう!

URLの決め方にはいくつかポイントがあるので、以下では、ブログのURLを決めるためのポイントや人気の型について紹介していきます。

それでは、どーぞ!

ブログのURLの決め方【ポイント3つ】

ブログのURLの決め方

 

ブログのURLの決め方のポイントは、以下の3つです。

ブログのURLを決めるポイント
  1. 覚えやすい
  2. 長すぎない
  3. テーマがわかる

順番に解説していきます。

ポイント①:覚えやすい

ブログのURLは覚えやすいものが有利です。

なので、英単語など意味がある文字列にするのは必須ですね。さらに、なんとなく語呂がいいURLは、ユーザーに覚えてもらいやすくてベターです。

ブログのURLを決めるときは、ユーザーが覚えやすいことを意識してみましょう。

ポイント②:長すぎない

ブログのURLは、長すぎないことも大事です。

というのは、単純に短い方が入力しやすいから。

パソコンだと長いURLでもまだ打てますが、スマホで長いURLを打つのはぶっちゃけ勘弁してほしいですよね。

ブログのURLを決めるときは、短くすることを心がけましょう。

ポイント③:テーマがわかる

他の2つに比べると優先順位は落ちますが、ブログのURLを見たらブログのテーマがわかるものだとなお良しです。

例えば、ブログのテーマに関連するキーワードをURLに含めたりですね。

ブログのURLは、可能なら内容がわかるものにしましょう。

ブログのURLの例【型3つ】

ブログのURLの例

 

ブログURLにはいくつかのパターンがあります。

ブログURLの型
  • ブログ名にする
  • 名前にする
  • テーマに関連するキーワードを含める

順番に解説します。

型①:ブログ名にする

URLをブログ名にする型です。今回調査してみた結果、有名ブロガーのブログではこのパターンが一番多かったです。

例えば、URLをブログ名にしているブログには以下があります。

ブログ名にする例
  • バズ部(bazubu.com)
  • ひつじアフィリエイト(hituji-affiliate.com)
  • gori.me(gori.me)

この型のメリットはブログ名とセットで覚えてもらえるところですね。逆にデメリットは、後になってブログ名を変えにくいところです。

この型は以下のような人におすすめです。

ブログ名にするのがおすすめな人
  • ブログ名を変えることがない人
  • ブログ名が短い人
  • ブログの語呂がいい人

上記に該当する人は、URLをブログ名にすることをぜひ検討してみてください。

型②:名前にする

名前をURLにする型です。ブログ名に次いで、人気のある型です。

例えば、名前をURLにしているブログには以下があります。

名前を入れている例
  • イケハヤ大学【ブログ版】(ikedahayato.com)
  • 染谷昌利公式ブログ(someyamasatoshi.jp)
  • ホリエモンさん(horiemon.com)

名前を公表したくない人もいると思うので、そういった場合はホリエモンさんのようにニックネームにするのもありですよ。

この型のメリットはブログの名前やテーマが決まってなくてもいいことです。逆にデメリットは、URLからブログの内容がわからないことですね。

この型は以下のような人におすすめなです。

名前にするのがおすすめな人
  • 名前やニックネームを公表しても問題ない人
  • 名前やニックネームが短い人
  • 名前やニックネームの語呂がいい人

上記に該当する人は、URLをブログ名にすることをぜひ検討してみてください。

型③:テーマに関連するキーワードを含める

URLにテーマと関連するキーワードを含める型です。

例えば、URLに関連するキーワードを含めているブログには以下があります。

テーマに関連するキーワードを入れている例
  • ノマド的節約術(nomad-saving.com)
  • ふじさわブログ(iphonedocomoss.com)

この型のメリットはURLからブログの内容がわかりやすいことです。逆にデメリットは、後になってテーマを変えられないことですね。

この型は以下のような人におすすめです。

テーマを関連させるのがおすすめな人
  • すでにテーマが決まっている人
  • テーマを変えることがない人

上記に該当する人は、URLをブログ名にすることをぜひ検討してみてください。

ブログのURLを決めるときに注意すること

ブログのURLを決めるときに注意すること

 

ブログのURLを決めるときには、いくつかの注意点があります。それが以下です。

URLを決めるときの注意点
  • トップレベルドメインによって更新費用が違う
  • 日本語にしない
  • 長い場合は「-(ハイフン)」を使う
  • SEOにはほとんど影響しない

順番に解説していきます。

注意点①:トップレベルドメインによって更新費用が違う

URLを決めるときに一応頭に入れておいた方がいいのが、トップレベルドメインによって更新費用が違うこと。

トップレベルドメインとは、このブログのURLの場合、

https://diagnostician-blog.com

のうち、「.com」のことです。

また、ドップレベルドメインにはそれぞれ意味があります。

代表的なトップレベルドメインの意味と「お名前.com」での更新費用をまとめると、以下のとおりです。

トップレベル
ドメイン
意味更新費用
.jp日本国内に在住していれば誰でも登録できる3.124円
.com商業組織用1,408円
.netネットワーク用1,628円
.org非営利組織用1,628円
.info組織サービス用1,628円
.bizビジネス用1,738円
.co.jp企業用5,720円
.ac.jp教育機関用5,720円
.go.jp政府機関・特殊法人用5,720円

なお、このうち、

  • co.jp
  • ac.jp
  • go.jp

を使うには、該当する機関であることを申請する必要があります。

上記のとおりトップレベルドメインにはそれぞれ意味はありますが、別に気にせずに選んでOKです。

迷ったらブロガーに人気があって更新費用が安い「.com」がおすすめです。

注意点②:日本語にしない

URLは日本語にすべきではありません。

その理由は、リンクを貼ったときに自動的に「ピュニコード」と言われる無駄に長い文字列に変換されてしまうから。

例えば、「日本語.jp」のリンクをLINEなどに貼ると、以下の文字列に変換されます。

https://xn--wgv71a119e.jp/

URLを日本語にすると、日本人に内容がわかりやすいというメリットがあります。

しかし、リンクをSNSなどに貼ると自動的に変換されてしまうので、結局そのメリットもなくなってしまいます。

URLは日本語ではなく半角英単語にしておくのが無難です。

注意点③:長い場合は「-(ハイフン)」を使う

URLが長い場合は「-(ハイフン)」を使って区切りましょう。

このブログのURLは、

diagnostician-blog.com

と長いので、「-(ハイフン)」を使って区切っています。

とはいえ、このブログのURLは長すぎですね!笑

URLが長い場合は、意味のあるところで「-(ハイフン)」を使って区切りましょう。

URLには「_(アンダーバー)」は使えないので、注意してください。

注意点④:SEOにはほとんど影響しない

Googleのジョン・ミューラー氏はURL内の単語はページがインデックスされた後は、SEOにほとんど影響しないと発言しています。

ちなみに、Googleのジョン氏は、Googleのウェブマスター・トレンド・アナリストで、SEO関連の情報を多く発言している方です。

なので、無理にURLにキーワードを含める必要はないですよ。

URLを取得できるか確認する方法

URLを取得できるか確認する方法

 

人気のURLは、すでに使われていて取得できない可能性があります。URLを決めるときには、URLを取得できるか確認しましょう。

以下で、URLを確認する手順を紹介します。

 

まず、以下のリンクから「お名前.com」の公式ページにいきましょう。

お名前.com公式ページへ

 

トップページが表示されるので、検索窓に調べたいURL(ドメイン)を入力して「検索」をクリックします。

URLを検索窓に入力
「https://」の部分は不要です。

 

以下は「url.com」で検索してみた結果です。

URL調査結果

このうち、使えるのは、

  • url.net
  • url.inc
  • url.co.jp

です。

メールアイコンや×のアイコンはすぐには使えません。アイコンの意味は以下のとおりです。

アイコンの意味

 

もし自分が取得したいドメインが空いていれば、申し込んでみましょう。

まとめ:URLを決めてブログを始めよう

  • ブログのURLを変更するのはSEO上のリスクがあるので、後悔しないように考えて決めよう
  • ブログURLの決め方のポイントは以下
    ①覚えやすい
    ②長すぎない
    ③内容がわかる
  • トップレベルドメインによって更新費用が違うので頭に入れておこう
  • URLのSEO効果は小さいので、あまり気にする必要なし

 

以上、ブログのURLを決めるためのポイントと型について紹介しました。

ブログのURLが無事決まったら、いよいよブログを始めましょう!

ブログ初心者の方でも10分でサーバー契約ができるように、以下の記事でサーバー開設手順を解説してあるので参考にしてください。

副業アフィリエイトの始め方
絶対に失敗しないWordPressブログの始め方【所要時間10分】WordPressを使えば、Webの知識がなくても誰でも簡単にブログの編集・管理ができます。Webの知識がない人でもブログ開設でつまずかないようにWordPressブログの開設手順をわかりやすく解説します。...

 

では今回はこのへんで〜!

ABOUT ME
トモヤ
副業が趣味になってしまったサラリーマンが趣味を語るブログ。 『Web制作』と『ブログ運営』に取り組んでいます。 【経歴】大阪大学大学院工学研究科卒業→某インフラ会社勤務→会社依存の生活を変えるため副業開始