Blog

僕がブログに2度挫折した経験をお話しします

ブログに挫折した話
ブログをやめようか悩んでる人
ブログをやめようか悩んでる人

自分なりにこれまでブログをがんばって書いてきたつもりだけど、ちっとも成果が出ない。

ネタも尽きてきたし、これ以上はもう書き続けられないかも。

 

僕はブログ運営歴2年で、現役でWeb制作副業をやっているフロントエンドエンジニアでもあります。

僕には2度ブログに挫折した経験があります。

 

この記事では、ブログの成果が出なくてブログを続けるのがツラくなってきた人に向けて、僕がブログに挫折したときのお話をします。

挫折したときの経験を記事にするのは恥ずかしいですが、ブログで成果が出なくて悩んでいる人って実際いっぱいいると思います。

そんな人に僕の経験が少しでも参考になればと思います。

Googleアドセンスに合格できなくて挫折した話

ブログに挫折した人

 

僕が初めてブログに挫折したのはGoogleアドセンスにどうしても合格できなかったときです。

以下はそのときのお話です。

ブログに挫折したときの話

これは僕がブログを始めて、さぁこれからブログに挑戦していくんだと意気込んでるときの話です。

当時の僕はブログを書いた経験もなく文章もあまりうまいとは言えませんでしたが、当時の僕なりに1、2ヶ月ほどかけて6記事を書き上げてGoogleアドセンスに申請しました。

 

当時の僕は「がんばって書いた記事だから当然まぁ受かるだろう」と思っていましたが、返ってきた結果は「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」

落胆しつつも「まぁ1回目だし仕方ないか」と気持ちを切り替え、他の人のブログや本を読んでどうやったらGoogleアドセンスに合格できるのか勉強しました。

当時の僕には「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」の意味すら分かりませんでしたからね。

どこかに自分が書いた記事とまったく同じ記事が存在するのかと本気で思っていました。笑

 

そして、自分なりにいろいろ試行錯誤しながら改善して、再度Googleアドセンスに申請しました。

結果はやはり同じ「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」。

今回はしっかり勉強してできることをすべてやったにも関わらず、不合格です。

 

そのあとの僕にはもう何をどう改善したらいいのか分かりませんでした。

記事の文章を修正したら再申請して「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」が返ってきての繰り返しでした。

そんなやりとりが繰り返されるたびに、どんどん自信を失っていきました。

 

そして「Googleアドセンスに合格できないままではブログを続けていけない」と、7回目の不合格でとうとうブログを続けるのを諦めました。

再びブログに戻ってきたときの話

ブログを辞めてからは、ブログに挑戦できない心残りのようなものが自分の中にずっと残っていました。

 

そして、ブログを辞めてから約3ヶ月後のことです。

年が明けたのもあって再度Googleアドセンスに挑戦したいという気持ちが湧きました。

そして、久しぶりにブログを開きました。

 

ブログを辞めてから3ヶ月が経ち、当時書いた記事への愛着とか執着といったものがきれいに消え去っていました。

当時の僕はその記事をあっさりとゴミ箱に捨ててしまい、まったく新しい記事を書き始めます。

そして、書き上げた記事でGoogleアドセンスに申請しました。

 

結果は見事『合格』。

今まで苦労していて苦しんできたのが嘘であったかのように、あっさりと合格できました。

Googleコアアップデートで圏外に飛ばされて挫折した話

ブログに消耗している人

 

2度目の挫折は、Googleコアアップデートで検索順位を圏外に飛ばされて挫折したときです。

以下はそのお話です。

ブログに挫折したときの話

Googleアドセンスに合格し、やっと思いっきり記事が書けるということで、当時の僕はどんどん記事を書き続けました。

 

およそ30記事ほどを公開し、収益は少ないものの毎日アクセスがあることに満足して作業をしていました。

また、ビッグキーワードではないですが検索順位1位を取れた記事もあり、徐々にアクセス数も伸びました。

 

そんなところにGoogleコアアップデートがやってきました。

Googleコアアップデートは年に数回行われるのですが、そのときのアップデートの規模は特に大きく、当時ブログ界隈では悲痛の声が飛び交っていました。

僕のブログも例に漏れず、コアアップデートの影響をもろに受けました

ほとんどの記事が圏外に飛ばされ、検索順位1位だった記事も2ページ目以降に落とされてしまったのです。

その結果、僕のブログへの流入は激減し、徐々に増えていたアクセスもブログを始めた頃と変わらないところまで落ちました。

 

それでも、そのうち検索順位も戻るだろうと、少しの間はがんばって記事を書き続けました。

ですが、30記事を公開した僕にはもうほとんど書くネタがなくなっていたことも合わさって、当時の僕はいつの間にか記事を書かなくなってしまっていました。

再びブログに戻ってきたときの話

ブログを書かなくなった僕はこの機会に新たな挑戦を始めようと、Web制作を学び始めました。

ブログをやっていたこともありWebの世界に興味を持っていたからです。

 

僕はTechAcademyのフロントエンドコースに申し込み、本格的にWeb制作のスキルを学び始めました

そして、TechAcademy修了と同時にクラウドソーシングサイトに登録して、Web制作副業を始めました

これが思った以上に順調にうまくいき、ブログでは稼げなかった月5万円という収入も簡単に稼ぐことができるようになりました。

 

ある程度Web制作の副業に慣れてきたということもあり、この経験を記事にしたいと思い、久しぶりにブログを開きました。

すると、新しい挑戦によって知識量が増えたこともあって、ブログを書いているうちに次々アイデアが湧いてきて、驚くほど簡単に記事を書けるではありませんか。

 

また、Web制作はブログととても相性が良く、WordPressを自分で簡単にカスタマイズすることができます。

Web制作で学んだ知識を駆使して、ブログの見た目も挫折前と比べてガラリと変え、ブログの表示速度も改善しました。

 

その結果、今ではコアアップデート前よりも多くのアクセス数を稼ぐことができています。

挫折の経験の教訓:ブログに挫折しても全然OK!

希望が見えた人

 

以上が僕がブログに2度挫折したときのお話です。

 

この話から伝えたいことは、「ブログに挫折しても全然OKだよ!」ということです。
その理由は以下です。

ブログに挫折してもいい理由
  • ブログから離れてみると、当時思い浮かばなかったような斬新な考えが浮かぶ可能性がある
  • ブログから離れて新しいことに挑戦してみると、ブログのネタが大幅に増える

 

ブログに初めて挫折する前の僕は、何度もGoogleアドセンスに何度も落ちました。

当時の僕には新しい記事で挑戦してみるという発想がなかったからです。

ブログから離れてみて初めて新しい記事で挑戦してみようという考えが生まれ、結果的にそれがうまくいきました。

 

2度目の挫折味わう前の僕には、そもそもインプット量が足りていませんでした。

ブログから離れて新しいことに挑戦することで、ブログに書きたいことが大幅に増えました。

 

以上の経験から分かるとおり、ブログに挫折することはまったく悪いことではありません!

もし今あなたがブログを続けるのがツライのなら、一度ブログから離れてみてください。

でも、どうか挑戦することだけはやめないで!

挑戦を続けていたら、僕のように復活できる日がいつかきっと訪れます。

 

僕のブログに挫折した経験がどうかあなたに届くと幸いです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
トモヤ
副業が趣味になってしまったサラリーマンが趣味を語るブログ。 『Web制作』と『ブログ運営』に取り組んでいます。 【経歴】大阪大学大学院工学研究科卒業→某インフラ会社勤務→会社依存の生活を変えるため副業開始