Blog

ブログ記事の構成を作る3つの手順【Googleに評価される記事を書くコツ】

ブログ初心者
ブログ初心者

ブログの記事ってどういう構成で書けば、いいんでしょうか?
ブログ初心者でもわかるようように、記事の構成を作るときの手順を教えてください!

 

こんな疑問にお答えします。

 

僕はブログ運営歴2年で、現役でWeb制作副業をやっているWeb系エンジニアでもあります。

「あなたは記事を書くとき、下準備もなくいきなり記事を書き始めてしまっていませんか?」

記事を書き始める前には構成を作るという下準備がめちゃくちゃ大事です。

記事構成を作ることには、

  • 記事の質が上がる
  • 記事を書くスピードが上がる

といったメリットがあります。

また、記事の見出しや内容を決める大事な作業なので、SEOにも大きく影響しています。

記事を書いても検索順位100位圏内に入らないという人は、記事の構成に問題がある可能性が大ですよ。

以下では、ブログの記事構成を作る手順と記事構成を作るときの注意点について詳しく解説していきます。

ブログ初心者の方や検索順位が圏内に入らないと悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

それでは、どーぞ!

ブログ記事の構成とは?【基本構成とメリット】

ブログ記事の構成とは?

 

ブログ記事の構成とは、一言で言うと「記事のもくじ」です。

記事を書き始める前に、この記事ではユーザーにどんな内容をどんな順番で伝えるべきなのかを考えて、記事のもくじを作ります。

ブログ記事の基本構成

ブログには決まった基本構成があります。その基本構成は以下です。

ブログ記事の基本構成
ブログ記事基本構成

それぞれのパートについて、順番に解説していきます。

タイトル

検索エンジンの検索結果の画面から、ユーザーが記事を読むかどうかを判断するのに一番大事な部分が『タイトル』です。

タイトルを書くときのポイントが以下です。

タイトルを書くときのポイント
  1. キーワードを必ず入れること
  2. ユーザーに記事を読むメリットを伝えること
  3. 文字数は全角32文字程度に収めること
  4. 記事の内容とズレがないこと

タイトルの書き方は以下の記事で解説しているので、参考にしてください。

ブログタイトルを付けるときの4つのポイント
【クリック率上昇】ブログタイトルを付けるときの4つのポイント「検索順位は上がってきたのにPVがなかなか増えないな〜。クリック率が上がるブログ記事のタイトルの付け方を教えて!」ブログ記事のタイトルはPVを増やすのに重要な要素となります。この記事では、ブログタイトルの付け方のポイントを解説します。...

導入部

ブログに訪れたユーザーがまず目にするのが『導入部』です。

ユーザーはこの導入部を見て、記事を読むメリットがあるかを判断します。

導入部には以下のことを書くのがポイントです。

導入部に書くこと
  • ユーザーの悩み
  • 記事の信頼性
  • 記事を読むメリット
  • 記事の内容

記事本文

ユーザーの悩みに対する回答を提示するのが『記事本文』です。

ユーザーの検索意図にあった内容が書けているかが大事なポイントです。

また、読みにくいブログはユーザーが離脱する原因になります。

読みやすいブログを書くコツを以下の記事で解説しているので、参考にしてください。

読みやすいブログを書く8つのコツ1
読みやすいブログを書く9つのコツ【これだけやれば改善できます】当時うまく記事が書けずに悩んでいた僕でも20万字以上の記事を書いたおかげで、読みやすい記事を書けるようになりました。これまでブログを書いてきた経験を踏まえて、読みやすいブログを書くコツを解説します。...

まとめ部分

『記事本文』で書いた記事の要点をまとめるのが『まとめ部分』です。

また、この部分にはユーザーに次に行動してほしいことも書いておきます。

例えば、次に読むべき記事を提案したりなどですね。

これは、

  • ブログの滞在時間を伸ばすこと
  • 収益化記事に導くこと

が目的です。

構成を作るメリット

ブログを書き始める前に記事の構成を作るメリットは以下の2つです。

構成を作るメリット
  • 記事の質が上がる
  • 記事を書くスピードが上がる

順番に解説します。

記事の質が上がる

ブログ記事構成を作ると『記事の質』が上がります。

その理由は、

  • 情報の漏れがなくなるから
  • 記事が論理的になるから

です。

記事の質はSEOに直結します。Googleに評価してもらうためにも構成を作る作業は必須ですよ。

記事を書くスピードが上がる

ブログ記事構成を作ると『記事を書くスピード』が上がります。

その理由は、書く内容や順番がすでに整理されているから

何を書こうか考えながら記事を書くと、記事を書いたあとになって「やっぱりこの部分はいらないな」と不要な部分を削除したりと、どうしても無駄が生まれてしまいます。

記事構成を作ればそういった無駄が省けるので、記事を書く時間を短縮することができます。

ブログ記事の構成を作る3つの手順

ブログ記事の構成を作る3つの手順

 

ブログ記事構成を作る手順は、以下の3ステップです。

記事構成を作る手順
  1. キーワードを選定する
  2. 検索意図を理解する
  3. もくじを作る

順番に解説していきます。

手順①:キーワードを選定する

まずはキーワードを選定します。

ブログのアクセスを増やすためには『キーワード』を選ぶことが大事です。

その理由は、

  • 検索されることがほとんどないキーワードがあるから
  • 競合が強すぎて上位表示が難しいキーワードがあるから

です。

ブログ初心者が狙うべきキーワードは検索ボリュームが100〜1,000のロングテールキーワードです。

キーワードの選び方はこちらの記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

ブログキーワードを選ぶための3つの手順
ブログキーワードの選び方【正しい手順を理解してアクセス数UP】ブログの正しいキーワードの選び方を理解すればブログのアクセスを伸ばせます。この記事ではブログのキーワード選びの重要性と正しいキーワードの選び方について解説します。...

手順②:検索意図を理解する

キーワードが決まったら、キーワードの『検索意図』を理解します。

検索意図とはキーワードに含まれるユーザーの悩みです。

検索意図と記事の内容が合っていない記事は、どんなにがんばって記事を書いても、Googleには評価されないので注意が必要です。

検索意図を把握する方法には、以下の2つがあります。

検索意図を把握する方法
  1. Googleのサジェスト機能を使う
  2. 上位表示されるサイトを調査する

順番に解説します。

Googleのサジェスト機能を使う

ひとつがGoogleのサジェスト機能を使う方法です。

例えば、「ブログ サーバー」というキーワードで記事を書くとします。

このキーワードから、「検索ユーザーはきっと、おすすめのサーバーを知りたいんだろうな」と推測することができます。

ですが、Googleのサジェスト機能を使うことで検索意図をより詳しく知ることができます。

実際にやってみる

実際にやってみましょう。

以下のように、Googleの検索ボックスに『ブログ サーバー』と打ち込むと、Googleがよく検索される3つ目のキーワードを提案してくれます。

Googleサジェスト機能
Googleサジェストからわかる検索意図

実際にやってみた結果、以下のとおり「ブログ サーバー」というキーワードを見ただけでは推測できなかった検索意図が分かりました。

  • ブログ サーバー おすすめ→おすすめのレンタルサーバーが知りたい
  • ブログ サーバー 無料→無料で使えるレンタルサーバーが知りたい
  • ブログ サーバー aws→Amazonが提供しているウェブサービスAWSについて詳細が知りたい
  • ブログ サーバー 必要→ブログ運営にサーバーが必要な理由を知りたい
  • ブログ サーバー 料金→レンタルサーバーの料金が知りたい
  • ブログ サーバー 移行→サーバーの移行方法が知りたい
  • ブログ サーバー ランキング→レンタルサーバーのおすすめランキングが知りたい

上位表示されているサイトを調査する

ふたつめが上位表示されているサイトを調査する方法です。

上位表示されているサイトは、そのサイトの記事がユーザーの悩みを解決する内容になっている質の高い記事だとGoogleが判断した記事です。

なので、上位表示されている記事を調査することで、検索意図を把握できます。

実際にやってみる

『ブログ サーバー』で検索してみて、上位表示されているサイトにGoogleサジェストで出てこなかった検索意図がないかチェックしてみます。

Google検索の結果
「リスティング広告」は調査するサイトから除外してOKです。
上位サイトからわかる検索意図

僕が実際にチェックしてみた結果、Googleサジェストでわかった検索意図意外に以下の検索意図があることがわかりました。

レンタルサーバーを選ぶポイントが知りたい

こうやって上記表示されているサイトを調査することで、気づかなかった検索意図が見えてきます。

手順③:もくじを作る

検索意図が理解できたら、次はもくじを作ります。

必ずしもこれが正解というわけではないですが、『ブログ サーバー』のキーワードでもくじを作るとしたらこんな感じです。

ブログ記事構成作成③

ここで意識したのは、

  • 基本的な情報(1.と2.)は先にする
  • 補足的な情報(5.)は後にする

ことです。

もくじを作るときは、ユーザーにとってわかりやすい順番を意識することが大事です。

ブログ記事の構成を作るときの注意点

ブログ記事の構成を作るときの注意点

 

ブログ記事の構成を作るときの注意点が以下です。

構成を作るときの注意点
  • 潜在ニーズを意識する
  • 上位記事から大きく離れない

順番に解説します。

潜在ニーズを意識する

検索意図には、大きく分けて「顕在ニーズ」と「潜在ニーズ」の2つがあります。

顕在ニーズと潜在ニーズとは

「顕在ニーズ」と「潜在ニーズ」のそれぞれの意味は以下です。

  • 顕在ニーズ→ユーザーがまさに探し求めている情報
  • 潜在ニーズ→ユーザーが自分でも気づかないけど、教えてもらえるなら知りたい情報

例えば、「ブログ サーバー」なら、

  • 顕在ニーズ→ブログにおすすめのサーバーに関する情報
  • 潜在ニーズ→レンタルサーバーの契約方法に関する情報

です。

潜在ニーズを満たすメリット

顕在ニーズだけでなく、潜在ニーズを満たす記事を書くことには以下のようなメリットがあります。

潜在ニーズを満たすメリット
  • ユーザーの滞在時間を延ばせる
  • ユーザーの次の行動(他の内部記事を読むなど)を促せる

上記のようなユーザーの行動はGoogleが質の高い記事と判断する材料になっていて、SEO上いい効果が得られます。

上位記事から大きく離れない

検索結果で上位表示されている記事は、言わばGoogleが提供する模範解答です。

オリジナリティを出しすぎた結果、記事の構成が大きく離れすぎてしまうと、Googleから質の低い記事と判断される可能性があります。

僕の経験上、「H2見出し」は上位表示されている記事から大きく離れない方がGoogleから評価されやすいです。

少なくとも上位表示されている記事に共通して含まれているH2見出しは、必ず自分の記事にも入れておきましょう。

また、記事を書いても検索順位100位圏内に入らないという人は、オリジナルのH2見出しを付けすぎていないか確認してみてください。

まとめ:記事構成を作って検索順位をあげよう

  • ブログ記事の構成を作るメリットは、記事の質が上がることと記事を書くスピードが上がること。
  • ブログ記事の基本構成は、タイトル、導入部、記事本文、まとめ
  • ブログ記事の構成構成を作る手順は以下の3ステップ
    ①キーワードを選定する
    ②検索意図を理解する
    ③もくじを作る

 

以上、ブログの記事構成を作る手順と記事構成を作るときの注意点について解説しました。

こうやって記事を書き始める前に記事の構成を作るだけで、記事の質は上がってGoogleに評価されるようになるはずです。

そして、記事を書いたあとは、必ず検索順位をチェックするようにしましょう。

検索順位のチェックに役立つのが「RankTracker」です。

RankTrackerの導入方法はこちらの記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

ランクトラッカーとは
【SEO必須ツール】RankTrackerの使い方と導入方法を徹底解説まだキーワードの検索順位をひとつずつチェックしてるんですか?その作業RankTrackerを導入して合理化しましょう。この記事ではRankTrackerの使い方と導入方法を詳しく解説します。...

 

それでは、今回はこのへんで〜!

ABOUT ME
トモヤ
副業が趣味になってしまったサラリーマンが趣味を語るブログ。 『Web制作』と『ブログ運営』に取り組んでいます。 【経歴】大阪大学大学院工学研究科卒業→某インフラ会社勤務→会社依存の生活を変えるため副業開始